室内犬の食事のしつけ注意点

室内犬の食事のしつけ注意点

犬を飼う,室内犬,準備,費用,ペット保険

最近愛犬の中でも肥満の犬が増えているみたいです。
肥満になる原因は、当たり前ですが食べ過ぎです。

では何故食べ過ぎるのでしょう。
それは、飼い主が与えすぎるからです。

犬の習性を知っていればこうなりません。

よく飼い主の会話の中で、「うちのワンちゃんは食欲旺盛で元気なのよ」

「いつも一気に完食。あっと言う間に食べちゃうの」

「物足りなさそうな顔をするので、ついおかわりをあげちゃうの」

もし犬の習性を知っていればこんなことはしません。

例えば野生の犬は、毎日餌にありつけるわけではありません。
餌にありつくと、今度いつ食べられるか解らないので一気に食べられるだけ食べるのが犬の習性です。

犬の歯を見ても分かりますよね。
犬の歯は、奥までとんがった形の歯になっています。

人間のように、物を砕く臼歯がありません。

犬は、餌をゆっくり味わって食べれないのです。
一気に飲み込むのは、歯の形と犬の習性あらです。

愛犬が一気に餌をたいらげても、コレは犬の習性だからおかわりは不要です。

◎犬の習性をもっと詳しく知りたければ、こちらのサイトをご覧ください。

★お薦めリンク集